桃の節句に。

びっくりしました。

今日とってもびっくりしたことが。

いつもの介護予防教室

お昼前からほてほてと向かい

あいうえおなか体操や

たんぱく体操も取り入れつつお話して

母の誕生日覚えてくれてて感謝。

無事に終わり

体操で先生のこと思い出したわ、なんて

参加者の方に声かけてもらってほっとしてたら

突然表彰式が始まって

おひな祭りだね。

びっくりしたんです。

社会福祉協議会創立70周年の記念式典は

コロナ禍で中止となったけれど

事業協力者として

りっぱな感謝状をいただきました。

ありもんでちらし寿司、ロースト野菜と昆布ポトフ。

聴けば管理人は

3か月クールの通所型プログラム講師からお世話になり

校区ごとの教室を回っての講座にも呼んでいただき

足掛け10年目に入るとのこと。

いつも参加者の方が明るく温かく反応下さり

haruちゃ~んと呼んでもらって(半ば無理矢理だけど)

そのたび元気もらっています。

感謝するのはこちらのほうです。

お世話下さる職員さんや

地域ごとのコーディネイターさんにも

改めて感謝申し上げたいと思います。

ありがとうございます。

今日はひな祭り。

仲間のママが亡き母の誕生日でもあると

お祝い届けてくれてことにも感激と感謝でしたし

生後もうすぐ一か月のかわいいご近所さんと

思いがけず初めましての抱っこさせてもらえたことにも

尊くありがたく涙してしまうほど感動しました。

今朝、早くに目覚め

管理人は母の生前に

母の痛みや哀しみを全くわかっていなかったと

また思い出して自分を責めていたときは

こんなにいくつも温かいお気持ちを

いただける一日になるとは

思ってもみなかったです。

これもまた

母が見守ってくれている証左でしょうか。

*****

【ありもんでちらし寿司】

アミエビ(ニンジン切らしてたのでありがたい)

庭の春菊(さっと湯がいて刻む)

炒り卵

たけのこのうま煮

すし酢はさしす梅酢+柚酢

添え;庭のレタス色々 トマト オリーブの新漬け

【昆布ポトフとロースト野菜】

冷凍ソーセージを湯がいた汁に大根と昆布加え煮る。

玉ねぎとジャガイモはグリルで焼いておく。

ソーセージ、にんにく、ジャガイモをソテーして

玉ねぎと一緒に器に入れてから大根と昆布とスープで

器を満たす。

*****

桃の節句 誕生化は「桃」

花言葉は「気立ての良さ」

今朝のラジオからのメモ。

気立てがいい、っていい言葉だなと改めて。

心を自ら整えて周囲とともに過ごせる

大切な術を指す言葉だな。

コメントを残す