暖かい一日。

ふと見上げればここにも。

大ごみの日でした。

2回ぶりに自分で決めてる

ごみ拾いもやらなければ。

イルクと一緒に少し

歩き出したけど

気温がぐんぐん

桜の木も加齢で免疫低下するそうです。

上がってきたせいか

早く帰りたがるので

諦めて出直しました。

今日もたくさん拾ったな。

煙草の吸殻は100本は拾ったかなっと。

国道への幹線道路沿いに

普通にまとめてごみが捨てられてたり

同じようなごみがいくつも同じような場所に落ちてたり。

空き缶、同じ煙草、

同じようなチリ紙

同じようなサイズのマスク。

これって捨ててるの同じ人かなあ。

自分の足跡爪痕残したくってなのかな

それとも想像力湧かないのかなあ。

小さいサイズのマスクも

通学路沿いにいくつも拾いました。

風で飛ぶのかはたまた

息苦しくなって帰り道たまらず外すのか

いずれにしても

この、自然な呼吸や発語に圧を与える道具

糖尿病のカロリー制限ほぼ要らないという話。

まず子たちから

外させてあげられるようになること

祈るばかりです。

こんな具合で

ごみ拾いすると

いろいろ思索が進みます。

午後からは月イチご近所クリニック

面談二件いただけていました。

ちょうどいい時間に帰宅したら

夕方は東大阪糖尿病研究会

リモートで参加し

最新の栄養食事療法について

医学的研究成果から

糖尿病学会としても大きな変革期であること

感じておりました。

お一人お一人の課題への個別対応力

今まで以上に必要になってきていて

栄養士の力量が試される時代。

ずっと心掛けてきたことが

医師の先生方に共有されつつあることが

嬉しいなと思っています。

娘っ子も無事チャレンジ終えたようで

明日夕方の帰りが待ち遠しいです。

コメントを残す